タンパク質の一種

たくさんの果物

ダイエット効果や美容効果がある

最近注目されているラクトフェリンですが、言葉は知っていても効果までは知らない人もいると思います。ラクトフェリンはたんぱく質の一種で、母乳や汗などに含まれる成分です。特に母乳に多く含まれています。また、ダイエット効果や美容効果があります。ちなみに、ラクト(乳)、フェリン(鉄)を意味します。 ラクトフェリンを摂取することによって、脂肪合成を抑制する効果や分解させる力を促進する効果があります。ですが、胃酸や消化酵素に非常に弱く、普通に摂取しても胃で分解されてしまいます。また熱に弱い性質なので、牛乳やヨーグルトなどの乳製品から摂取するのは難しいです。なので、胃で分解されないようにコーティング処理をしたサプリメントを摂取することで、効果を得ることができます。

ラクトフェリンは栄養補助食品

ラクトフェリンは医薬品ではなく、栄養補助食品(サプリメント)なので、医師の処方がなくても購入することができます。ちなみに、ラクトフェリンはいつ服用するかによって効果が違ってきます。基本的には就寝前に服用するのが良いと言われていますが、効果を実感したい人は1日2、3回に分けて飲むと良いです。 最近は、乳飲料に配合された商品が出てきています。また食事から摂取したい人には、ゴーダーチーズやチェダーチーズなどのナチュラルチーズがオススメです。ただし、ラクトフェリンは乳由来成分なので、乳アレルギーの人は注意して下さい。 ラクトフェリンはあくまでもダイエットを健康面からサポートしてくれる成分なので、摂取すれば簡単に痩せられるというものではないです。なので、適度な運動と食生活の改善を組み合わせることで、ダイエット効果を得ることができます。